板金加工とは?種類や工程、進化する技術について

私たちの生活の中には、金属を加工して作られているものがたくさんあります。

例えば、家電製品や自動車、家具、建築部材、精密機器など、ありとあらゆる製品に鉄や銅、アルミ、ステンレスなどの金属が使用されています。

これらの製品や部品を製造するためには、金属を切断したり、穴を開けたり、折り曲げたり、溶接したりする必要があります。

このように 素材である金属の板から、製品や部品の形状に加工 することを「板金加工」といいます。

板金加工技術が幅広い製品に応用される理由には、材料費や加工が安価というメリットがあります。

コスト面以外にも、強度を保ちつつ軽量化できることや、繊細で精密な加工に対応できることも特徴です。

あらゆる製造に欠かせない「板金加工」、その技術について詳しく紹介していきます。